top of page

フチドリハナダイから旬の幼魚

本日はノーゲストでしたが、シアンのヒロりんと調査(お遊びw)で潜ってきましたですじゃ。


だって、こんなに天気も良くって穏やかだし風も南寄りだしもう言うこと無しなプチ夏日なんだもん。これで潜らない手はないでしょ⁉︎

石垣島北部の海
石垣島北部の海

まずは魅惑の深場から。

そ〜いえばフチドリハナダイってさ〜自分であまり撮ったこと無くね〜?

っことで撮ってみました。

いゃ〜こいつブンブン泳ぎ回って結構撮るの大変でした。皆さん良く撮りますよね感心感心。

フチドリハナダイ雄の婚姻色
フチドリハナダイ雄の婚姻色

ここの雄はいつ来ても婚姻色だしているのが売りです。何故だかは分かりませんが年中発情しているのですww

フチドリハナダイ雄×2
フチドリハナダイ雄×2

旬の小魚は撮れる時に撮っておかねば!

アマミスズメダイ幼魚
アマミスズメダイ幼魚

ちょっとスローシャッターでの撮影に挑戦してみました。いわゆる流し撮り?的な?

アマミスズメダイ幼魚(スローシャッターで撮影)
アマミスズメダイ幼魚(スローシャッターで撮影ver)

皆さんが撮っているのをみて自分でも撮りたくなっちゃったので。

好きなんですチンヨウジウオ。はい。

チンヨウジウオ
チンヨウジウオ

思ったより難しい…

思ったのとなんか違う…

チンヨウジウオの正面顔
チンヨウジウオ正面顔

コバンハゼの仲間は季節的にまだまだ少ない感じですね。

タスジコバンハゼ幼魚
タスジコバンハゼ幼魚

同じ被写体ですが、絞りをより解放してストロボ光もより強く当ててます。こっちの方が個人的に好みです。

タスジコバンハゼ幼魚(超開放で撮影ver)
タスジコバンハゼ幼魚(超開放で撮影ver)

次は4月に更新予定です(多分)

よろ〜

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
まだ評価がありません

評価を追加
bottom of page